プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倍率は、私の時は 50倍でしたし、去年は 25倍くらいだったようです。

ただ、倍率を気にするよりは、絶対的な能力を高める方に力を使った方が良いと (個人的には) 思えます。
勝手な思いこみかもしれませんが、ファーストフード店のバイトを集めるような人材募集と言うよりは、一騎当千の人材を求めているような気がします。
ですので、倍率が例え低かったとしても、能力不足の人しかいなかった場合には採用ゼロ人ということもある・・・かもしれません。



私は、情報処理試験の資格として、情報セキュリティとネットワークを持っています。
ただし、情報処理試験の資格は受験資格の前提条件なだけなので、これが捜査官の能力を表すモノではありません。
個人的には情報処理試験は (応用力を付けてゆく土台として) 非常に有用だと思っていますが、それだけでは特捜官の試験に全く歯が立ちません。

特捜官の試験では実務能力が非常に問われますので、バランス良く学習してゆかないといけないと思います。
がんばってください。何かありましたら、またコメントください。

ちなみにオススメの勉強法ですが・・・ありません!
少なくとも、以下は最低限になると思います。

・門前払いにならないように、情報処理試験の資格を取る
・このブログに記載している試験対策 (教養) を進める
・一般的なWebシステムを構築できるようになる (HTTP/HTTPS, SMTP/POP, データベース, ネットワーク, HTML, C/PHP/Java, Windows, UNIX(Linux) など)

その上で、どれだけ低レベルな部分の知識 (プロトコルの話とか) を積み上げられるかにかかってくると思います。




コメント

> 情報セキュリティのみ所持で今年度より
> 巡査部長待遇の方を受けます!!

あー、見てみたら確かに二種類になってますね。
なるほど・・・。

私が受けたときは、巡査部長待遇のものだけでしたね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。