プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# またもやだいぶ時間が開いてしまい、なにを書く予定だったのかだいぶ忘れてしまいました・・・。

もう既に一年半も前ですが、一般面接で聞かれたことのうち、覚えている範囲で (順不同で) 記載します。
面接対策のご参考に。

・志望動機は?
・なぜ公務員を志望するのか?
・どうして県警ではなく警視庁なのですか?
・希望しない部署に配属された場合はどうするか?
・自己PR をしてください
・あなたの強み・弱みを教えてください
・自分の性格で嫌いなところはどこですか?
・あなたは知人からどんな人だと言われますか?
・達成感があったと感じていることはなにか?
・一番困難だったのはどのような点ですか?
・あなたの趣味はなんですか?
・新聞を読んでいますか?
・最近、関心を持ったことはなんですか?
・警視庁のイメージは?
・警察に関わったことは?
・交通違反は?
・最近、読んで感動した本はなんですか?
・本はどの程度読みますか?
・大学のゼミは?
・付き合いとかは?
・大学で印象に残っていることは?
・厚労相の名前は?
・給油法案について?
・ISAF とは?
・テロ支援国家とは?


専門面接については、自分のキャリアを聞かれたのち、
「PHP はできる?」
など、いろいろ聞かれました。すいません、いろいろすぎて覚えていません。
ただ、一般とは違い、専門面接は技術が分かっていそうな方が出てきたため、
ついつい自分の地で話してしまいました。これがダメだったかなぁ。


# どうでもいいですが、専門ではエヴァのゼーレの中の人にすんごい似てる人がいました。
# やたらと技術を知ってるオーラが漂っていましたよ。

 ↑黄色の人



コメント

  • 07月 14 2009
    • 2009/07/14(火) 01:08:35
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 元特捜官-
ゼーレに似ている人は土○さんですね?

もとNECの人ですよ。
> ゼーレに似ている人は土○さんですね?
>
> もとNECの人ですよ。

コメントありがとうございます。

しかし、「ゼーレに似ている人」で通じたことに驚きです (やっぱり似てるんだ!)。
  • 07月 18 2009
    • 2009/07/18(土) 01:07:14
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 元特捜官-
だって、どう見てもそうじゃないですかw。
あの人はとっても頼りになる人ですよ。
確か第二期の特捜官です。
出世すると仕事の内容が変わるから警部補のままでいたいと言って、警部への昇進をかたくなに断ってましたね。
> 出世すると仕事の内容が変わるから警部補のままでいたいと言って、警部への昇進をかたくなに断ってましたね。

やはりそういうところにも悩みはあるのですね。
私も、もし受かって昇進して所轄などに行くことになったら嫌だなぁと思っておりました(取らぬ狸の・・・でしたが)。


# もしよろしかったら、なんで特捜官をやめることにしたのか、一言二言でも教えていただけると大変嬉しいです。
  • 07月 18 2009
    • 2009/07/18(土) 02:02:17
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 元特捜官-
私の時は、人事が必ず管理官クラスまではあげると言ってましたよ。
仕事はとても楽しかったですし、普通では見られないものも見られました。
ただ、かなり強引にコンサルティングファームに引っ張られたんですよ。某フォレンジック事業部ですね。
年収とポジションの両方とも、ふっかけた以上を提示されました。だから、私のキャリアをプラスにするためにはとっても役に立ちました。
なるほど。
やっぱり「キャリアになるかも・・・」と思って受験したのは正解だったようです。

みなさんも、元特捜官さんのコメントを念頭において、がんばってくださいね。
今年も応募が始まっているようですし。
  • 07月 19 2009
    • 2009/07/19(日) 00:27:07
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 元特捜官-
一つだけ。
キャリアアップのために特捜官になるのは勧めません。私は結果的に辞めましたが、特捜官になるなら、そこで一生をかける意識がなければなりません。
自分ではなく、社会をよくするためという意識がなければ、駄目な職種でもあります。
だからこそ、特捜官に希少価値があるのですよ。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。