プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Dnsmasq on Knoppix

メールサーバの設定を閉鎖環境で確認するために、Knoppix を使って DNS サーバを構築しました。
めんどくさいので Bind は利用しません。Dnsmasq を利用します。

http://w3.funsrv.com/~konjo/dnsmasq.html さんのところで『AレコードのみでMXレコードを指定しない場合はこれで機能は十分です』という記述がありましたが、Dnsmasq でも MX レコードを指定できました。
例えばこんな感じです。


▼Dnsmasq インストール

root@Knoppix:~# tar -xvzf dnsmasq-2.40.tar.gz
root@Knoppix:~# cd /root/dnsmasq-2.40/
root@Knoppix:~# make
root@Knoppix:~# make install


▼Dnsmasq 設定

ドメイン名が example.com、メールサーバ名が mail.example.com の場合。
なお、わざわざ環境変数を使っているのは、これらの手順をシェルスクリプトにして使っていたからです。

Knoppix なので、失敗したらまた再起動してはじめからやり直せばよし。気楽なもんです。
というわけで、設定ファイルもガンガン書き換えてしまいます。

root@Knoppix:~# DOMAIN=example.com
root@Knoppix:~# MAILSV_ADDRESS=192.168.1.100

root@Knoppix:~# echo "order hosts,bind" >> /etc/host.conf

root@Knoppix:~# echo "nameserver ${MAILSV_ADDRESS}" > /etc/resolv.conf

root@Knoppix:~# echo -e "${MAILSV_ADDRESS}\tmail.${DOMAIN}" >> /etc/hosts



▼Dnsmasq の起動

root@Knoppix:~# dnsmasq --mx-host=${DOMAIN},mail.${DOMAIN},50


▼MX レコードの確認

knoppix@Knoppix:~$ nslookup -type=mx example.com
Server: 192.168.1.100
Address: 192.168.1.100#53

example.com mail exchanger = 50 mail.example.com.

knoppix@Knoppix:~$ nslookup mail.example.com
Server: 192.168.1.100
Address: 192.168.1.100#53

Name: mail.example.com
Address: 192.168.1.100


▽利用環境

Knoppix (knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso)
Dnsmasq (dnsmasq-2.40.tar.gz)



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。