プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Vista でファイルが二重に存在し、悩まされる

だましだまし使ってはいたのですが。
いい加減、頭に来るのでユーザーアカウント制御をオフにしました。
そのあたりの検証レポートです。
ぐぐってみたんですが、コレに困ってるという人、いなそうなんですよね。みんな困らないのだろうか。


・ユーザーアカウント制御の問題点

いちいちうざったいというのはさておき、コレによる弊害があります。
通常ユーザモードと管理者モードでファイルが二重に存在することがあり、どっちが有効なのか分からなくなる (大半は管理者モード側なんですが) ことがあるのです。

例えば Apache をインストール済みであるとき、httpd.conf が二重に存在しており、片方 (通常ユーザモードの方) をさんざん修正しても Apache にまったく設定が反映されないということがよく起こるのです。
注意していればいいだろうと今まで耐えては来ましたが、ファイルを別の場所にコピーする場合に管理者モードのウィンドウから通常ユーザモードのウィンドウにドラッグできなかったりして、かなり不便です。

どういうことかというと、この画像の通りです。同じファイルなのに、タイムスタンプが違います。
VistaFile.png
・・・あ、あれぇ? オンラインソフトのとあるファイラーを使っている方は違うが、エクスプローラで見ると同じですね。。。
困っている人があまり見あたらないのはこういう事情なのか、と今納得した私。
試しに メモ帳 と 秀丸エディタ (v7.07) で開き分けてみると、メモ帳では 2008/11/16 19:17 のファイルが表示されるが、秀丸では 2008/11/06 0:19 のファイルと 2008/11/16 19:17 のファイルを開き分けることが出来ました。なるほど、どういうことかは分かった。



・ユーザーアカウント制御をオフにすると?

どういうことかは分かったものの、ファイラーを捨てることなんてできません。
というわけで、さっそくユーザーアカウント制御をオフにして再起動します。

VistaFile2.png

このように、2008/11/16 19:17 のファイルのみが表示されるようになり、2008/11/06 0:19 のファイルはなんと! どこかへ行ってしまいました。
たぶん UAC をもう一度オンにすれば復旧するのでは・・・とは思いますが、なんとも言えません。試す気にもならないので・・・。

また、ファイルがひとつになった結果、どちらのファイルが有効になるのかがいまいち分かりません。本来ならばそれも検証する必要があるのですが、どれもこれもバックアップは取ってあるので、これ以上の検証もチェックもせずにマシンを使い続けることにします。
これ以上 OS に振り回されるのもアホらしいので。


# 今まで調べもせずにだましだまし使っていたのも、とにかくめんどうくさいからだもの。
さっそく追記。。。

UAC のオフは想像以上にダメージが深く (とあるスケジュールソフトのファイルが消えてたりとか、Becky! が・・・とか) 、すぐに UAC をオンにしました。
でも、オンにしても消えたファイルは復旧せず、バックアップから戻すことに。

上記記事の httpd.conf はまた二重になりました。

なんかホント嫌。Vista は。
Windows7 を待たず、2003 にでもしたいところである。
でも、高いし、移行に手間がかかるのもアホらしい・・・。



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。