プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルスさんこんばんわ。

> 一つお聞きしたいのですが、1次試験の結果はいつくらいに届きましたか?
> 最近、そわそわしてきたもので(笑)

そわそわしますよね~。
私は不合格を確信していたのでまだ気楽だったかもしれませんが、それでもそわそわしました。
でも。二次の結果待ちはさらにそわそわしますよ。十二月の二週目頃から、Webサイトを数時間おきにチェックするというような生活でした・・・。

本題ですが、はがきを見てみたところ、消印がありませんでした。
日記は・・・あ、日記に書いてありました。10/5 でした。
今年だと、10/3(金) くらいですかね?



さて、更新が遅くなりました。最近、やる気が出なかったもので・・・。

面接対策についてです。
少しずつ、以下について書いていこうと思います。

1. 当日の感想

2. 当日の流れ

3. 聞かれた内容

4. 私が取った対策など

5. おすすめする対策


本日は 1. について記します。今回の記事は具体的な対策ではなく、私の愚痴になりますがご勘弁。


1. 当日の感想


一言で言うと、警視庁の体質が透けて見えるようなものでした。

一次当日も「え!? 体操着着てないの!?」などと言っていた担当もおり、情報共有等々に問題があるのだろうなとは思いましたが、(多少重なるのは仕方ないとしても) 一般・専門で同じ質問を受けたりするのはどうかと思います。
・・・でもまぁ、それはいいです。もっともっと不満なことがあります。

『改めて思う。「お・ま・え・ら・ア・ホ・か (『現役人事』より) 」。
 なんで 30近い人間に大学のことを聞くんだよ。バカだろ。あんたら。』

言葉がアレで申し訳ないですが、受験直後の私の日記です。
そのときの怒りが見えるようです。
面接では、大学のことを非常に良く聞かれました。確かに『現役人事』にはそれらの質問と対策などが載っており、必須のテーマなのでしょう。新卒学生に対しては
だから、それをベースにして、私は対策を考えたのです。社会人になってからはなにを学んだのか etc...
それなのに、一般面接では大学のことを聞かれるわ、聞かれるわ。。。
大学を卒業して十年になろうかというような人間に対して、大学で学んだことを事細かに問うていったい何の参考にするというのでしょうか。要するに、「本当に優秀な人間」を取ろうという気はなく、「採用活動をやらないと怒られるから」みたいな小学生的思考で動いているに過ぎないのではないでしょうか。

私が今年の受験をやめたのは、まさにこの理由によるのです。
このブログがきっかけで、いろいろと警視庁が変わってくれることを祈ります。




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。