プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 標準では xxx-568h@2x.png など読み込めない

iPhone5 にて、Default-568h@2x.png というファイルがあるのだから
xxx-568h@2x.png というファイルもあってしかるべきだと思った
Android 開発者なアナタ!

スウィートです。考え方がスィートすぎます。
まぁ私のことですが。


偉大な先人が、これに対処する関数をご用意されていらっしゃって鼻血どばーと出るくらいに嬉しいので紹介しておきます。

アキバ戦線異臭アリ!
http://d.hatena.ne.jp/mydq/20120920/p1



なお、こちらで紹介されている関数は ARC に対応していない感じなので、ちょこっと直してコメントをつけたものを以下に載せておきます。




/**
* iPhone5 か否かで、画像を読み込みし分ける。
* 具体的には、xxx.png のような画像ファイルが存在する場合、
* 本関数を経由することで iPhone5 の場合は xxx-568h@2x.png を読み込んで返す。
* @see http://d.hatena.ne.jp/mydq/20120920/p1
*/
+ (UIImage *)getImageNamed:(NSString *)imageName
{
// iPhone5解像度対応
NSMutableString *imageNameMutable = [imageName mutableCopy];
CGFloat screenHeight = [UIScreen mainScreen].bounds.size.height;
if ([UIScreen mainScreen].scale == 2.0f && screenHeight == 568.0f) {
NSRange dot = [imageName rangeOfString:@"."];
if (dot.location != NSNotFound) {
[imageNameMutable insertString:@"-568h" atIndex:dot.location];
} else {
[imageNameMutable appendString:@"-568h"];
}
}
UIImage *image = [UIImage imageNamed:imageNameMutable];
if (!image){
image = [UIImage imageNamed:imageName];
}
return image;
}





詳しくは、上記サイト様の方をご覧ください。




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。