プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイ・クロラを先日観てきました。

映画に行くのはかなり久々だったので、真剣に観ました。やっぱり初めて接する話は新鮮でよいです (原作は読んでない) 。
なんか否定論が続出しそうな気もしますが、私は批評とか好きじゃないのでその辺は割愛。
家に帰ってからはキルドレってキルするチルドレンなんだろうが、原作者はもっと何かをかけているのかなと思ったり、薬害 (・・・なのか意図されたのかは知りませんが) は日本だけで起こったんだなぁとか。設定周りを夢想します。そして思います。私は、空と世界の仕組み (特に記憶) に関する創作をしたいんだなぁと。

しかし、スカイ・クロラを観ても自分の中から失われて久しい創作意欲が回復しませんでした。
自分に残った想いは「空と、世界の仕組み」のお話をもっと摂取したい! ということだけです。

というわけで、このお盆は「空と、世界の仕組み」づくしでした。

・LAST EXILE (TV アニメ; 見たことある)
・エースコンバット3 (PS ゲーム; やりこんだことある)
・雲のむこう、約束の場所 (映画; 見たことある)

LAST EXILE、一気に見ました。
ヴァンシップとエグザイルという「空と、世界の仕組み」に、優れた世界観と作画がマッチした素晴らしい作品です。
でも、これだけでは満たされませんでした。なんせ、自分が機体を操縦していない!

エースコンバット3、ランクは気にせずに全エンディングを見ました。
戦闘機とフリーザ様 (サイモン) が仕立てたシミュレータという名の「空と、世界の仕組み」は、仕事に追われて最近忘れていた没入感を呼び覚まし、自分なりに有意義な時間を過ごすことが出来ました。
敵ミサイルきつすぎですねコレ。以前は HARD でやりまくってたとは思えません。
# 発売当時もこの作品は大好きでした。でも AC シリーズの中ではダントツ不人気なんですよね・・・。

最後に 雲のむこう、約束の場所 。
DVD を発売日に購入していながら、ずーっと観ていなかったのです。
今回、お盆休みが終わってしまう記念 (?) に観ました。
こちらもヴェラシーラと塔という名の「空と、世界の仕組み」が使われています。
そして、これを見終えた直後、創作意欲がモリモリモリモリと復活してきましたよ!!!


ところで、電脳化 (AC3 ではサブリメーション) はかなり万能なもの (特にシンシアなんて天国のように思っている) に描かれていますが、実際そんなに万能ではないと思うのです。
だって、現実世界の VMware とか VirtualPC とか見てくださいよ? スペックめちゃくちゃ食うわ、ソフトとハードの境界部分で良くハマるわ、一台死んだら仮想マシンが数台まとめて吹っ飛ぶわ、、、パソコンですら大変なものを人間で考えたら、技術的問題がたぶん山積みでしょうなぁ・・・。

それに、生体としての人間は (たぶん) 連続的に存在していますが、電脳の場合は CPU/メモリが電気で動く以上は絶えずリフレッシュが走ったり、あるいは CPU 処理の時分割多重化によって「自己」が連続的に存在し得ないのでは――と想像に想像を重ねてテキストを書いても仕方ないか。生体でも、電気よりも小さい単位でリフレッシュが走るのかもしれないし。
そろそろ寝よう。明日は仕事だ。明日 *は* 。


ところでところで、当サークル初作品にしてサークル解散のため中途半端で終わってしまった『とらいあんぐるっ!』も、今考えてみれば

「空と、世界の仕組み」

のお話でした。

sorano.png

ここの創作コンテンツが充実してきた暁には、過去作品として紹介しようかしらん。



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。