プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ウォーターフォール開発における工程名

BD や SI など、前々からなんとなく使っていた用語だが、この機会に整理してみることにしました。
だって、ぐぐっても整理されてるサイトがないんだもん・・・














工程略称(めんどくさいので) テキトーな説明
要件定義あるシステムにおける、顧客が実現したいもの (要件) について定義する工程。
基本設計, 機能設計, 外部設計BD (BaseDesign? BasicDesign?)
FD (FunctionDesign)
要件定義を元に、開発担当からの視点で基本的な設計 (外部設計) を行う工程。
詳細設計, 内部設計DD (DetailDesign?)
SS (ShousaiSekkei …汗)
基本設計を元に、具体的な処理方式 (ロジックや内部的なデータ構造等) を設計する工程。
プログラム設計PD (ProgramDesign)詳細設計を元に、プログラムの構造を定義 (クラス図など) する工程。
開発CD (Coding)
M (Make)
ものづくり。
単体試験UT (UnitTest)
PT (PartTest)
単体のプログラムを試験する工程。
本当に単体の試験をする工程を UT1、ある程度のモジュールを組み合わせて結合チックな試験をする工程を UT2 として区別することもある。

試験項目書は PCL (ProgramCheckList) または MCL (MakeCheckList?) と呼称することもある。
結合試験SI (SystemIntegration (test))
IT (IntegrationTest?)
LT (LinkTest?)
DB (DeBug?)
すべてのモジュールを組み合わせて試験する工程。
こちらも SI1(IT1) と SI2(IT2) と分けて実施することもあるが、こうなると UT2 と SI1 の区別が意味不明なこともしばしば。

試験項目書は CCL (ComponentCheckList) と呼称することもある。
システム試験ST (SystemTest)開発物を本番の環境に載せて試験する工程。

試験項目書は SCL (SystemCheckList) と呼称することもある。
完全試験?PT (PerfectTest? ProductTest?)
受入試験RT (ReceiveTest?)納品された開発物一式を、顧客が試験する工程。

※情報や突っ込み等、あればコメント欄にお願いいたします。。。




コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。