プロフィール

Author:はるかわ しおん
なにか、新しいものを。
そして、楽しいものを。

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • InfoWindow のタップイベント

Google Maps Android API v2 のマーカーをタップしたあとに表示される InfoWindow のタップイベントを取得することができます。
これは InfoWindow のカスタムアダプタークラス(InfoWindowAdapter) を作らないで実現できます。


map.setOnInfoWindowClickListener(new OnInfoWindowClickListener() {
@Override
public void onInfoWindowClick(Marker arg0) {
// タップ時にやりたいことを実装する
}
});





公式な情報はこちら
スポンサーサイト
  • Xcode cannot run using the selected device.

Xcode で

Xcode cannot run using the selected device.

というエラーが発生。
え? 昨日までちゃんと実行できてたよね?


よくわからないが iPhone と Mac とを再起動してから実行したら、上記は発生しませんでした。
なんなんだ。


ちなみに私は

で Xcode を勉強しました。
  • BUG: either purchaseData or dataSignature is null.

IABv3 にて

In-app billing error: BUG: either purchaseData or dataSignature is null.
Error purchasing: IabResult: IAB returned null purchaseData or dataSignature (response: -1008:Unknown error)

というエラーが発生。
さんざん悩んで解決せず、冷静に考えて発生した条件として思い当たるのは

・定期購読を購入
・それをキャンセル
・それをもう一度購入

ということ。
違う SKU の定期購読を作って動かしたら上記エラーが出なかったので、たぶんキャンセルしてから購入したのがいけないのではと思われる。
 →関連するっぽいバグレポート



もー、誰か IABv3 の便利なラッパー作ってくれないかしらん。
自分でも作ってはいるけど、いろいろ不安で不安で仕方ないわ。


  • launchSubscriptionPurchaseFlow()

In App Billing V3 のサンプルが定期購入に対応していたのでサンプル実装を調査中。
追っても追っても使われ方が謎だった launchSubscriptionPurchaseFlow() というヘルパーメソッド、サンプルから一切使われてないじゃん ∑(゚□゚;)ガーン

サンプルだと 定期購入(subs) であろうとアプリ内課金(inapp) であろうと

mHelper.launchPurchaseFlow(this,
SKU_INFINITE_GAS, IabHelper.ITEM_TYPE_SUBS,
RC_REQUEST, mPurchaseFinishedListener, payload);
mHelper.launchPurchaseFlow(this,
SKU_INFINITE_GAS, IabHelper.ITEM_TYPE_INAPP,
RC_REQUEST, mPurchaseFinishedListener, payload);

で呼び分けてるみたい。
超ハマった・・・


はやく V3 の参考書が出てほしい。


  • Unable to start service Intent { act=com.android.vending.billing.InAppBillingService.BIND }: not found

N-04C で以下のエラーが発生。

Unable to start service Intent { act=com.android.vending.billing.InAppBillingService.BIND }: not found


どうも端末を初期化したから発生した模様。
端末のマーケットアプリを最新化しましょう。


  • The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.

Logcat に謎のエラー。

08-18 16:07:18.373: E/GooglePlayServicesUtil(22349): The Google Play services resources were not found. Check your project configuration to ensure that the resources are included.

これ単体で出ている。ググってもまったく分からず。
とりあえずこれのせいで地図が出ない。


たぶん判明。
Google APIs Console に同じ鍵かつ同じパッケージで複数登録されている場合に発生。
同じ鍵かつ同じパッケージが複数なくなるように (1個なように) したところ解決した。


  • iPhone5 と MEDIAS W (N-05E) が同時に入るスマホケース

iPhone5 と MEDIAS W (N-05E) が同時に入る (ポケット2つ) 横型のスマホケースを探しました。

結局コレしかありませんでした。これが一番安い。



安いと言っても5000円以上するため断腸の思いで購入しました。
MEDIAS W よりもちょっと大きいけど、横型だとサイズ選択はできないみたいだし、仕方ないとあきらめています。
  • ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者

ユーザーが節約したいと思っているのに、それとは真逆の施策。
あいた口がふさがらない。
何なのコレ。


長期契約者こそ損をする今回の改定


ドコモユーザーは見てみてください。
頭来るから。

15年使ってるけど、ホントいいことないんだけどドコモ。なんなのか。
ソフトバンクも嫌だから、そろそろ au に乗り換えかね。。。


MVNO だと安いけど、結局ドコモでもあるわけだし、なにより遅いしなぁ、、、

  • バルスTweetは今すぐ規制すべき

8/2 に向けて、規制したほうがよい Twitter 連携の Android アプリを作ってしまいました・・・

名称未設定-1


その名もバルスTweet  ――実際にバルスと叫んでツイートせよ!!

device-2013-08-01-003011.png
device-2013-08-01-002953.png

【天空の城ラピュタを見ながら バルス と叫べ!】

8/2 のラピュタ放送に向けたネタアプリが登場。
正しく 滅びのまじない を叫べば、その言葉がツイッターに投稿されます。


ムスカ 「時間だ! 答えを聞こう!!」
あなた「???」


???に入る言葉を実際に叫べ!
そして Twitter をダウンさせよ!


※初回起動すると Twitter 認証画面になりますので認証をお願いいたします。
 なお、「バルス」とツイートする以外の Twitter 利用はありません。

※Twitter の運営元によると、Twitter は持ちこたえるとのことです。
 なお当アプリは Twitter に攻撃を加える意図はありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。